ルミガンの正しい使い方と注意点!

 

この記事ではルミガンの使い方使用上の注意点を解説します。

 

  • ルミガンの使い方がイマイチわからない...
  • 綿棒で塗ってもいいの?
  • 眉毛に塗っても大丈夫?

という方は参考にされてください。

 

正しい使い方で塗らないと、効果が減るだけでなく、
副作用へつながる恐れもあるので気を付けてください。

 


ルミガンの正しい使い方

 

ルミガンの正しい使い方は以下のとおりです。
   ↓↓

 

  1. メイクを落としたうえで洗顔をします。
  2. 専用のアプリケーターにルミガンの液を一滴たらします。
  3. アプリケーターで、上のまつ毛の根元に塗ります。
  4. 根本以外の部分についたら拭き取ります。

 

 

まず、メイク落とし〜洗顔〜スキンケアを済ませておくことが必要です。

 

ルミガンをした後にメイク落としや洗顔をすると、
ルミガンの液が流れ落ちて目に入ってしまう恐れがあります。

 

また、コンタクトをしている場合は必ず外すようにしてください。

 

これもルミガンが目に入らないためです。

 

 

次に、専用のアプリケーターを用意します。

 

アプリケーターを地面と水平にして、
先端にルミガンを1滴だけたらします。

 

 

その次に、上のまつ毛の根元にルミガンを塗ります。

 

塗り方のコツとしては、アイラインを引くようなイメージで、
サーッと根本部分に塗ることです。

 

根本部分だけにつければよく、毛先には塗る必要はありません。

 

もし皮膚についてしまったら必ず拭き取るようにしてください。

 

 

わかりやすい動画があります

 

ここまで文章で説明しましたが、
動画をみる方がわかりやすいかもしれません。

 

YOUTUBEに、ルミガンの使い方についての
わかりやすい動画がありましたので、紹介します。
   ↓↓

 

 


ルミガンの使い方の注意点!

 

ここでは、ルミガンを使う上での注意点を説明します。

 

 

綿棒でも大丈夫?

 

綿棒ではなく専用のアプリケーターを使用してください。

 

綿棒だと、先端の部分が大きいので、
どうしても皮膚に液が付いてしまいます。

 

ルミガンの液が皮膚に付くと、色素沈着が起きる恐れがあるので、
良くありません。

 

また、綿棒だと、液をすぐに吸収してしまうので、
たっぷり塗らないといけません。
液の量が増えるので、かえって不経済です。

 

なので、綿棒ではなく、専用のアプリケーターを推奨します。

 

 

歯間ブラシでも大丈夫?

 

歯間ブラシではなく専用のアプリケーターを使用してください。

 

歯間ブラシは先端が細いですが、その独特の形状から
塗りづらいです。

 

綿棒よりかは塗りやすいと思いますが、
塗り方にはコツがいります。

 

最初からストレスなく使いたいのであれば、
やはり専用のアプリケーターがおすすめです。

 

 

アプリケーターは何回も使いまわして大丈夫?

 

必ず1回使ったら捨てるようにしてください。

 

アプリケーターは使い捨てを前提に作られています。

 

1つのものを何回も使いまわすと、
衛生上よくありませんので、必ず1度使ったら破棄してください。

 

 

下のまつ毛に塗ってもOK?

 

下のまつ毛には塗らずに、上のまつ毛だけに塗ってください。

 

下のまつ毛に塗ると、色素沈着がおきる恐れがあります。

 

下のまつ毛の場合は、液が下にたれるので、
どうしても目の下に付着します。

 

液が目の下についたままにしておくと、やがてクマのように
黒くなります。

 

上のまつ毛に塗るだけでも、
瞬きすれば自然と下のまつげにも付くので、十分効果はあります。

 

 

まゆげに使って大丈夫?

 

眉毛には使わないでください。

 

たしかに、ルミガンは眉毛の育毛効果もあることはたしかです。

 

しかし、それと同時に、色素沈着が起きるので、おすすめできません。

 

塗る時にどうしても眉毛の下の皮膚に液がついてしまうので、
色素沈着がおこり、黒ずんでしまいます。


まとめ

 

特に重要なポイントをまとめます。

 

ルミガンの使い方 まとめ

  • 必ず専用のアプリケーターを使用する
  • 上まつげの根元だけに付ける
  • 下まつげには付けない
  • アイラインを引く要領で付ける

 

使い方を守らないと、色素沈着などのトラブルに見舞われます。

 

特に上記にあげたポイントは守るようにしてくださいね。

 

 

 

ちなみに、ルミガンは通販でも買えますよ。

 

くわしくは以下のページをチェックしてみてください。
   ↓↓

 

ルミガン通販はこちら